​ふれあいファーム

地球コミュニティは安心した居場所づくりのため様々な活動を行っています。

今年度は新たに「ふれあいファーム」と称し、自然豊かな丹沢の里(神奈川県秦野市)で、ファームリトリートとして自然のなかで本来の自分と向き合いゆっくりする時間を”楽しむ”ことを目的にハーブと野菜作りを始めます。

 

秦野市は全国名水100選に選ばれるほど美味しい水が湧き出ることでも有名です。

ふれあいファームは駅からバスで20分の大山の麓にあります。

大山阿夫利神社への登山口に位置しています。

 

余談ですが、阿夫利神社に行くには伊勢原からはケーブルカーで、秦野からはヤビツ峠までバスが出ています。御祭神はコノハナサクヤヒメのお父さんオオヤマツミノオオカミです。

 

ふれあいファームは地球コミュニティの活動にご賛同いただける方にご利用いただきたいと思っています。

秦野の土地は会員の方のご厚意で使わせていただけることになりました。野菜やハーブは農薬を使わない自然農法で育てていきます。

 

人や自然に優しい、自然な循環を基本に、地球という美しい星を大切にする意識を広げていきたいです。

ふれあいファームでは、野菜作りを楽しむのもよし、自然のなかを散策するもよし、ファームリトリートとしてご活用ください。

定期的にご参加を募ってまいります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

​四季折々の自然を楽しむ
​ファーム便り8月

8月24日はにんじんの種まきでした。種の蒔き方、土の被せ方などレクチャーを受けていざ。

見よう見まねで何とかなりました。野菜作りの初心者でも大丈夫です。

 

種まきの後は裸足になって土の上をみんなで歩きました。

気持ち良かった~!おとなが無邪気に楽しみました^^

 

”肩が軽くなった” ”足のむくみが取れた” ”ぐっすり眠れた”との嬉しい感想をいただいています。

(足のむくみが取れたスタッフは大喜びです笑)

 

これからも裸足で土を踏むグラウディング療法を続けていきます。

 

9月のファームリトリートは、

14日(月)ほうれん草・小松菜・春菊の種まきと

裸足で土を踏むグラウディング療法

 

28日(月)自生ハーブ”柿の葉エキス作り”と

裸足で土を踏むグラウディング療法

 

ご参加お待ちしています♪

 

☆モバイル版は写真をタップするとコメントが見られます。

8月の空

青い空 白い雲 太陽まぶしい お天気に恵まれました

8月のファーム

これからにんじんの種まき。 8月の太陽の太陽は強いけど、木陰が日差しから守ってくれる。 心地よい風が吹き抜けていく、目を閉じて深呼吸してみた。

豊かな土壌作り~雑草集め~

雑草は微生物が分解してくれて土にかえり豊かな土壌になる。私たちの体内にも100兆を超える微生物が存在するってしていますか? 共生し害になることはありません。土の微生物と共生する=豊かな循環です。 自然のままがいちばん。

豊かな土壌作り~堆肥を蒔く~

数ある堆肥の中から、EM菌を選びました。 EMに含まれる乳酸菌、酵母、光合成細菌が互いに共生しながら土壌の微生物を活性化させます。 EMを使用すると土壌は蘇り、根量が増加して作物が元気になります。

初種まき

にんじんの種ってすごく小さい 種消毒をしていないものを選んだので、安心安全です。

初めてのクワ

種を蒔いたところに土をかぶせています。 クワを持つ姿、様になっているでしょう?

裸足で土踏みグラウディング療法法

種まきの後は裸足になり大地にグラウディング。 体内に溜まった電気を放電し地球の磁場から電気を充電することで体の生体電気の流れを健やかに保ちます。冷えやむくみ、不眠、免疫機能、自律神経、慢性的な倦怠感など改善されます。

大地と繋がる♪

土の感触は柔らかくて気持ちがいい。おとなが無邪気に楽しむ時間。土は優しい… 大地と繋がる⇀元気になる!

​ファーム便り7月

今年の梅雨はなかなか明けず、7月は雨の日が多い中2回ファームに足を運びました。雨が降っていて里山までは行けませんでしたがふれあいファームの様子を撮りましたのでお届けします。

☆モバイル版は写真をタップするとコメントが見られます。

7月ファームリトリート⑥

お隣の畑のオクラさん ふれあいファームでも来年作ってみたい

7月ファームリトリート⑤

オクラの花 こんなに綺麗って知ってた?

7月ファームリトリート⑦

6月に訪れた時に田んぼで泳いでいたおたまじゃくしと思しきカエルさん。 成長してた~

7月ファームリトリート③

ファームの横に自生している枇杷の葉で枇杷の葉エキス作り。 枇杷の木に「必要な分だけ分けてね」と許可をもらい摘み取りました。

7月ファームリトリート①

枇杷の葉を丁寧に洗い乾かします。このひと手間で出来上がりが違います。

7月ファームリトリート⑧

焼酎に漬けて2週間くらい経ちました。枇杷の葉のエキスが出て色づいてきました。

​ファーム便り6月

非常事態宣言は解除されて、様子を見ながらの活動ですがファームリトリートがスタートしました。

 

6月に秦野に3回訪れました。

様子を撮りましたのでお届けします。

☆モバイル版は写真をタップするとコメントが見られます。

ふれあいファーム6月

青い空白い雲 大空のキャンバスは ダイナミック

ふれあいファーム6月

里山も散髪してスッキリしました

ふれあいファーム6月

昔のお風呂場 使われなくなって五十年 百年近くそこにある

ふれあいファーム6月

青い竹と紫色の紫陽花 美しい者同士

ふれあいファーム6月

開墾の打ち合わせ

ふれあいファーム6月

リフォームして何とか復活させたい

ファームリトリート6月

ファーム近くの田んぼに水を引く用水路 昔話に出てきそうな風景

ふれあいファーム6月

おとなの好奇心 用水路探検 その先には何がある?

ふれあいファーム6月

終点。 岩の向こうには金目川 本流から水を引いて田んぼに流しています

ファームリトリート6月

里山はいつも優しく 迎えてくれます

ファームリトリート6月

里山に向かう途中 山のフルーツ”桑の実” を食べました

ファームリトリート6月

立派な山椒の木

ファームリトリート6月

山椒の葉を摘んで味噌和えにしました

ファームリトリート6月

自然界の宝石 ルビー色の センチコガネ

ファームリトリート6月

自生しているミツバ え‼こんなに大きいの? ”ワイルドだろ~~”(笑)

​ファーム便り3月

3月下旬に下見に行きました。

4月にコロナウイルス感染防止の非常事態宣言が発令され、活動も自粛となりファームには足を運べていませんが、3月のファームや周りの様子を撮りましたのでお届けします。

☆モバイル版は写真をタップするとコメントが見られます。

ふれあいファーム

<ふれあいファーム> 野菜とハーブを育てる土地です。

やまぶきの花

<やまぶきの花> 斜面に自生しているやまぶきに癒されます。

たけのこの里

<たけのこの里> 春にはたけのこ掘りが楽しめます。

山の遊び場

<山の遊び場> 寝っ転がって空を眺める そよ風が頬をくすぐる

春の訪れ

<春の訪れ> ぽかぽか陽気に誘われて アマガエル見つけた

わらび

<わらびニョキニョキ> わらび摘みが楽しめます。

Copyright©2017 NPO Chikyucommunity,All RightsReserved. 

Follow Us
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
ランドリーハンギング
ファーム
リトリート
メンバー募集
初種まき

にんじんの種ってすごく小さい 種消毒をしていないものを選んだので、安心安全です。