​ファーム便り6月

非常事態宣言は解除されて、様子を見ながらの活動ですがファームリトリートがスタートしました。

 

6月に秦野に3回訪れました。

様子を撮りましたのでお届けします。

☆モバイル版は写真をタップするとコメントが見られます。

ふれあいファーム6月

青い空白い雲 大空のキャンバスは ダイナミック

ふれあいファーム6月

里山も散髪してスッキリしました

ふれあいファーム6月

昔のお風呂場 使われなくなって五十年 百年近くそこにある

ふれあいファーム6月

青い竹と紫色の紫陽花 美しい者同士

ふれあいファーム6月

開墾の打ち合わせ

ふれあいファーム6月

リフォームして何とか復活させたい

ファームリトリート6月

ファーム近くの田んぼに水を引く用水路 昔話に出てきそうな風景

ふれあいファーム6月

おとなの好奇心 用水路探検 その先には何がある?

ふれあいファーム6月

終点。 岩の向こうには金目川 本流から水を引いて田んぼに流しています

ファームリトリート6月

里山はいつも優しく 迎えてくれます

ファームリトリート6月

里山に向かう途中 山のフルーツ”桑の実” を食べました

ファームリトリート6月

立派な山椒の木

ファームリトリート6月

山椒の葉を摘んで味噌和えにしました

ファームリトリート6月

自然界の宝石 ルビー色の センチコガネ

ファームリトリート6月

自生しているミツバ え‼こんなに大きいの? ”ワイルドだろ~~”(笑)